Zoom H4n のファームアップ

手持ちのレコーダーZoom H4nのファームがバージョンアップされてた。2015年10月にこっそりと。…「こっそり」というにはワケがある。
https://www.zoom.co.jp/ja/H4n_update
不具合の解消なのだが、実はこの不具合、昨年2015年3月のライブ録音の時にモロに出くわしていた。長時間の24bit/96k録音でファイルの切れ目にノイズ…というか途切れができてしまった。ライブなので致命的だったのだが、ビデオの別録りだったのでそこだけビデオ音声をつかってごまかした。
その後5月末に問い合わせたところ、そんなことはありませんと返事が来たヤツのような気がする。カードとの相性ではないかというような返事だった。しかたなくしばらくほっといたのだが今日思い出して、とりあえずメーカー動作確認済みのメモリカードを買ってみようかとサイトを確認したところ、ファームアップの告知。リリースのタイミング的に見ても、内容的に見ても、問い合わせのあとに確認して修正したような気配が濃厚。
自分的に問題を問い合わせした立場としては(初期不良で一度交換してもらったので、ユーザーとしてのコンタクトは2回目でもあり)、不具合を確認した時点とは言わないまでも、せめてファームアップリリース時点でなんらかのアナウンスがあってもいいんじゃないかと思うのだが…。まあ、きちんとファームアップで対応してくれるだけ十分マシだとは思うのだが。
Zoomはいいプロダクツをそこそこの値段で出しているし、アフターサービスもきちんとしている会社なので、もう一息なんだよな〜。がんばれ〜。