手に入れたベース その後

先日買ったベースですが、いろいろいじってます…いじり過ぎて危ないところだった(笑)。
SCHECTER-10
ネックを付け直し(単にSCHECTERのボディであることも確認したかっただけ。上の写真のSとRの消えかかった印影が証拠^^;)、リペア済みの糸巻きの位置を変え、下敷きゴムチューブを交換してピックアップの高さを変え、弦を変え、ブリッジ駒のオクターブや高さを調整し…。で、弾いてみたんですが、ん?…4弦だけ、妙に音が濁っている。解放でも他の弦とは明らかに音が違い、ポジションが高くなるにつれて変なうなりが聞こえてくる。なにか微妙にチューニングのずれた二つの弦が鳴っているみたいなうねりが…。もちろん他の弦はミュートし、ナットと糸巻きの間もブリッジ駒とエンドピースの間もミュートしても消えない。1本の弦しか鳴っていないのになぜか微妙にずれた別の音がする。はて?
調べたら、箱物などでは「ウルフトーン」という本体との共振で遠吠えのようなうなりが発生することがあるらしいのだ。これは本体の形や重さとの関係で発生するというので、ヘッドやボディに重りになるようなモノを着けてみたりしたのだけれど変化なし。もうどうしようもないのか…(T.T)
しかしあれこれやりながらよーく考えてみたら、今回のモノは音程に関係なく4弦だけ、ほぼ全てのポジションで発生するし、しかもポジションによって鳴って聞こえる別の音が違うような気がする。共振なら音程で発生するするはずなので、これは辻褄が合わない。それにそもそも、こんなはっきりした変な音は、買う前にお店で試したときに気づいて当たり前なので、最初は問題なかったはず…。ということは、「いじりすぎて壊した」か…(ToT;)
そんなこんなで弦を変えたりネジを締めたり内部配線がびびってないかとかいろいろあれこれごにょごにょやっているうちに、…ついになんとか原因が判明!
なんだったのかというと、「ピックアップの上げすぎ」でした(汗)。パワーを稼ごうと思ってピックアップの高さを上げた際、上げすぎて弦に近づき過ぎたために磁石の力で弦が引っ張られて振動に干渉していたらしい。以前のプレベは結構高くしても大丈夫だったので同じ感覚でセットしたのだが、どうやら今度のヤツは磁石がめちゃ強力で、他の弦よりも太いし位置的にも振幅的にも一番磁石に近寄りやすい4弦にモロに影響がでてしまった模様。結局、ピックアップの高さを下げたら変な濁りは無くなりました。よかったー。

変な所はなくなったので一安心したので、一応使いこなしのために…とおもって内部の配線を確認してみたところ、配線は下の図(上)のようになっていました。お店のPOPには「シリーズ/パラレル切り替え、ハイカットスイッチつき」と書いてあったのですが、実はフロントボリュームのスイッチは単にピックアップの位相を反転させるいわゆる「フェイズスイッチ」であることが判明(笑)リアボリュームの方もリアピックアップをOFFにするだけなのでハイカットというのはちと違うような気がする。
SCHECTER CERCIT
で、あるはずの「シリーズ/パラレル切り替え」機能、いわゆる【ターボ】機能というのはどういうことかというと、二つのピックアップのつながり方のことで、ノーマルはパラレル(並列)に繋がっているモノを、シリーズ(直列)に繋ぎ変えることで音量や音色のパワーを上げることができるらしい。以前のベースはプレシジョンベースというモデルでシリーズ接続なため、多少なりともそれに近いサウンドになるらしいのだ。自分的にはこれは欲しいと思っていたので、無いとなると無性に悔しい(爆)
そこで調べたら、どうやら配線を変えることで実現できそうなのですよ(図の下)。リアのON/OFFスイッチを【ターボ】スイッチにしてしまうわけ。これはやるしかないかなー、と思っているのだが、ここで思案中なのが2点。
一つは、ノーマルと【ターボ】のどちらを常用するかなー、ということ。一般的には普通のジャズベモードが常用でスイッチONでターボ、というセッティングが多いようなのだが、自分的には、ターボモードの方がこれまでのプレベと同じような操作性(1ボリューム1トーン)だしサウンド的にも近くなるそうなのでこちらを常用にして、スイッチをONにすると普通のジャズべになるようにするかな、と。スイッチはノブを引っ張るタイプなので、ONにすると出っ張るため、その状態を常用とするのはなんか邪魔になりそうだし、間違って押し込んだりもしそうだし、ちょっと気になるわけ。ただ、現状でもかなり太くて重い音色なため(ちょっとハイが足りないくらい)、これ以上重くなりそうな【ターボ】サウンドが本当に常用になるのか?という不安もある。…これはやってみるしかないんだけどね、一度配線してまたやり直すのは面倒くさい(爆)
もう一つは技術的なモノかもしれないけど、配線材をどうしようかなーと。配線に使う電線にもいろいろあって、材質もプラチナや銀から銅までいろいろ、形も単線か撚り線かで違いがあるらしい。まあ、全取っ替えするわけではないのでそんなに差はないとは思うのだけど、どちらにしろ買ってこなければならないわけで(まあ、手持ちのシールドの電線を流用して使うという手もあるんだけどね笑)、どちらかに決めなければならない。
まあ、ぽちぽちと考え中です。なにかご意見/アドバイスがあれば教えてくださいませませ。